読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気軽WLWクラブ

流れに身を任せ、迷い込んだのは御伽の国でした。

当ブログで使用されているゲーム画像・動画の著作権は以下に帰属します。
(c) SEGA 公式: http://wonder.sega.jp/

スキルのドローキャンセルについて

f:id:wlw_ff:20160314132448p:image
3月の舞闘会も終了しましたね。
今月はマッチング運が良くて一時10戦9勝みたいな時もありました。録画は全くしてなかったのですが良い試合もあり見直したい惜敗試合もありで少し悔やまれます。

舞闘会を戦って感じましたが、リンのロードピス恩恵はかなり大きいですね。前回までは幅が狭くて戦い辛いイメージしかなかった月下ステージですが、らいん撃てる回数が増えたことで兵士列横に出なくてもよくなって、結果安定感が出てきたように思います。
最初のドロー戦でボコられなければ、レベル2かららいんを絡めて五分以上で戦えるのが大きいかと。

さて、題名の件で今更感のあるネタではありますが、意外と使ってこない人も多いので軽く書いておきます。
リンだとらいんふれあの大きな隙をつこうとして相手が踏み込んでくる場面も多いと思います。もちろんそれを警戒してラインを引くわけですが、くぐり抜けられた場合でもキャンセルドローで相討ちが取れたりします。
やり方はらいん撃った後の硬直中に普通にドロー引くだけ。タイミング慣れないうちはドロー線を連書するくらいでもでてくれます。てか自分もそんな感じです。

ちなみに、スキルの硬直キャンセルドローのキャンセルでも硬直はキャンセルできないのであしからず。まあそんなのあったらリンのらいん硬直に誰も嘆かないですね。
ちなみにちなみにドローのキャンセルは、自キャラ上でペンを離せばできます。
お恥ずかしながら、自分もわりと最近まで知らなかったりしたので共有まで。(なんか業務チックな言い回し)