読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気軽WLWクラブ

流れに身を任せ、迷い込んだのは御伽の国でした。

当ブログで使用されているゲーム画像・動画の著作権は以下に帰属します。
(c) SEGA 公式: http://wonder.sega.jp/

ソロバトル

www.nicovideo.jp

 

 

タイトルの通り、ソロレーンです。

味方編成にファイター2人いるので、近い方(吉備津)行ってくれないかなと思いましたが、お伺いを立てたところ最寄りの自分が向かう展開。

レーン戦対面はサンド。アシェでサンドとはやったことないのですが、JWまでクリスラ当てて粘るしかない展開なのかなと思いきやなんか裏取りというか裏に入っちゃう展開に。ここでサンドから結構ダメージ取れたのが大きいですね。

まあ拠点前でクリスラ喰らって昇天してしまってますが…。あれは飛ぶ方向バレバレ過ぎてダメですね。咄嗟に逆側に飛べるようになりたい。

相手はアッシュヒール使いながら継戦。ここもクリスラが刺さりアッシュヒールを無かったことにできました。サンドはMP的にかなりきついはずなのでクリスラはないと踏み結構強気にストレート連打できました。が、欲張ってドロー喰らったりして瀕死に。しかし何とかレベル4になってくれて、ジャストウィッシュで攻勢に出れた感じでした。一旦退くか迷いましたが、サンドが帰るまではJWでチマチマ作業モードすればやられるリスクは低いかなと思い発動して押し返す展開に。

とはいえサンド帰宅前最後のクリスラは危なかったですね…。じゃんけん負けてたら拠点落ちてました。

あとは吉備津の横槍も入りサンドを倒せた後、拠点折って逆レーンへ。

こちらは2つ目の拠点目前まで攻め入られてましたがW吉備津を立て続けにキル取れたのは大きかったです。やっぱ最初からこっち側来た方がよかったんじゃねw と少し思ったのは内緒。

最後の吉備津拠点凸は自分的に判断が難しかったんですが、かぐやのフォローを信じて兵士を処理しておいた方がよかったですかね。波動砲スタンバイしてくれてましたし、吉備津は多分拠点殴れなかったでしょう。

 

勝ちはしましたが、もう少しクリスラの直感力を鍛えないとレーン戦は厳しそうです…。あとファイターがマルチレーンは全然ありですが、2人いたらやっぱ1はソロレーン行った方がいいかもですね。特に吉備津リンだとストレート短くてしんどいのでは?と思います。