読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気軽WLWクラブ

流れに身を任せ、迷い込んだのは御伽の国でした。

当ブログで使用されているゲーム画像・動画の著作権は以下に帰属します。
(c) SEGA 公式: http://wonder.sega.jp/

リン同キャラ

www.nicovideo.jp

 


久々に動画です。ボタン押し忘れで開幕映像がないですが…。
対面リンに限らず、ファイターのライン戦ではストレートで相手をこかしてその隙に瞬間兵士処理力の高さを活かしてラインを上げていく、って基本方針でやってました。

ただ動画だと、結構ストレートで相手を捉えてるんですが結果として押される展開になってます。味方ピーターがいいところで助けてくれているので相手巨人まで折られませんでしたが、ガチタイマンだと負けていたでしょう…。

プレイしている時は「あれ…自拠点が画面に映ってる…なんでや…」って感じだったんですが、見返してみるとダウンは取れててもラインが全然上がってないですね。
対して相手はらいんふれあで兵士倒しつつ自分も結構喰らっちゃってるのもあり、そこでラインを大分下げてしまってますね。らいんふれあの重要性を再度超認識しました。と同時に射程が伸びない+4という重ね具合がまた憎らしい…。

しかし、動画撮影後にめでたくらいんふれあが+5になりました!最後のプレイだったのでまだ射程の延びっぷりは確認できていませんが、期待して次戦に臨みたいと思います。

リン戦の試合運びとか戦術はもう少し考えたいと思います。HP余っててMPない時とか、前に出てストレート喰らっても居座ってライン維持するとか、極端ですけど考え方的には必要かもしれませんね。あと、らいんふれあの発動数を増やす目的でMP増加・回復速度UPを意識したビルドを組むのもアリかも?